役満一覧

麻雀のロマン、役満の紹介です。

役名 読み仮名 略称 条件
食い下がり
国士無双 コクシムソウ コクシ 門前のみ
東・南・西・北・白・発・中とピンズ、ソウズ、マンズの1・9牌を一枚ずつと残り左記の内一枚でできる役満。
  待ち
配牌時に10枚以上そろっていれば狙ってみよう。
ちなみに13面待ちになるとダブル役満というルールも時々存在する。
四暗刻 スーアンコー スーアン 門前のみ
名の通り暗刻を四つ作る役。役満の中では一番作りやすい部類に入る。
待ち
三暗刻と同じくシャンポン待ちでのロン上がりは『三暗刻・トイトイ』となる。単騎待ちであがった場合はダブル役満とするルールもある。
大三元 ダイサンゲン
三元牌(白・発・中)を三枚ずつ集める役。鳴いてもよい。
これも四暗刻と同じく作りやすい部類に入る。
   待ち
責任払い(パオ)を適用する場合が多い。
※三元牌の3回目のポンをさせた時
字一色 ツーイーソー
字牌のみで作る役。メンゼンでなくても良い。
大三元か四喜和との複合役満になる場合が多い。
   待ち
一番キレイな形は、七対子・字一色の形(大七星・七福星と呼ぶ)でありダブル役満とするルールもある。
小四喜 ショウスーシー
東・南・西・北を刻子にする役。四喜和のひとつ。鳴いても良い
三つが刻子で残りが対子だと小喜和。
    待ち
上記のように3鳴きされてるとかなり警戒
大四喜 ダイスーシー
東・南・西・北を刻子にする役。四喜和のひとつ。鳴いても良い
全種類が刻子になると大喜和
   待ち
大喜和はダブル役満とする場合が多い。
パオを適用する場合が多い
緑一色 リューイーソー
ソウズの2・3・4・6・8と發のみで作った役。全て緑色に染まるのでそう呼ばれる。オールグリーンと言う時も
  待ち
非常に綺麗な手。發がないと緑一色と認めていないところもある
清老頭 チンロートー チンロー
1・9牌のみで作った役。つまり1・9牌でトイトイを作る役。
    待ち
6枚しかなく確率上では一番起こりにくい役。
四槓子 スーカンツ
槓子を四つつくる役。かなり難しい。
     
待ち
メンゼンでダブル役満とする事になっていたりするが、
四槓子すら殆どでない。四暗刻があるため狙うことも殆どない。
九蓮宝燈 チューレンポウトー チューレン 門前のみ
1・9を3牌づつ、2~8を1牌づつ、そして1~9を1牌集めたもの
待ち
上記の場合はで上がれば九蓮宝燈。

下の形で聴牌になった場合、マンズの全ての牌が上がり牌となる。

この場合、ダブル役満とする場合もある。

天和 テンホウ 門前のみ
親が配牌時に上がるという役。滅多にできるものではなく、見る機会もないだろう。数十万に1回出るかでないかの確率…
地和 チーホウ 門前のみ
子が第一ツモで上がる。第一ツモの前にチー・ポン・カンがあった場合は成立しない。
八連荘 パーレンチャン
親が連続八回で上がった場合に成立する。5本場よる二翻縛りなども絡み殆どでない
数え約満
13翻以上の手で上がったときは役満と同じ点数となる。